收縮
logo
當前位置:首 頁 > 政治經濟
  • 『流転の果て~ニッポン金融盛衰記』
    長銀・日債銀の破綻から10年経つ。 この四半世紀、わが日本は、世界最強の國家、米國の息づかいが聞こえるまで登りつめた。しかし、浮かれていられたのはほんの一瞬だった。堕ちるのは早かった。極め付けが長銀・日債銀の破綻に象徴される金融パニックだった。 金融パニックはなぜ起きたのか―。10年経った今も検証されることなく、日本は迷走を続けている。著者は、1980...
  • 『歴代首相の経済政策全データ』
    他のレビューにも指摘のある通り、本書を「データブック」だと思って購入すると、期待を裏切られることになる。本書は、あくまで「経済政 策を中心とした各首相(各内閣)の政策を概観するガイドブック」であって、數値的なデータはほとんど掲載されていないからである。 しかしながら、「経済政策を中心とした各首相(各内閣)の政策を概観するガイドブック」としては、以...
  • 『政権交代の法則 ――派閥の正體とその変遷』
    自民黨の総裁選、総選挙が近いこともあり書店に平積みになったこの本を手にしてみました。難しいのではと思ったら意外でした。ほとんど政治に常識以上の知識がない私でも、すらすらと。福田首相辭任のあと、派閥の形骸化とかいわれている理由が、コンパクトにまとめられた自民黨の権力闘争の歴史からよくわかりました。それにしても、すさまじい集団ですね。とてもついてい...
  • 2014-07-13
    已有2645圍觀 0條評論 供稿者:
    これほど堅い内容でありながら、これほど面白い本は久しぶりだった。 赤線を引きまくりながら一気に読了した。 これからも、ことあるごとに読み返すことになると思う。 特にエキサイティングだったのは、日本の官僚制を「省庁代表制」と喝破したこと...
  • 2014-07-13
    已有2806圍觀 0條評論 供稿者:
    田中角栄に人格的に代表される自民黨政権システムと、現在の安倍福田と続く政権崩壊・自民黨システムの機能不全の歴史的意味を解き明かす一冊です。 著者の野中は、戦後を「戦争と外交の無い江戸期」と対比しその文化的意味を解き明かす。そして...
  • 2014-07-13
    已有2964圍觀 0條評論 供稿者:
    この國の土台が揺らいでいる。小泉政権の構造改革を継承し、突如瓦解した安倍政権、停滞し、綻び始めた國家の運営……いま、政治家に不可欠な判斷の要諦とは何か、言葉と行動の重さとはいかなるものか。奇をてらわず、耳障りなことでも堂...
  • 2014-07-13
    已有2951圍觀 0條評論 供稿者:
    現在、政治に不信感をいだいている人は多い。それは、「政策」ではなく、「政局」で政治が回っているからである。 しかし、ここ20年間の政治の流れを振り返ると、そこには確かに、「政局から政策へ」という流れがあった。 現在、日本政治がかかえて...
  • 2014-07-13
    已有3152圍觀 0條評論 供稿者:
    昭和39(1964)年は東京オリンピックが開催された年である。その年に初來日したアメリカ人青年は、その後、大分二區の選挙戦をフィールドリサーチした『代議士の誕生』など日本政治の研究者として地歩を固めていく。本書は、政治學研究者が初めて日本...
  • 2014-07-13
    已有3342圍觀 0條評論 供稿者:
  • 2014-07-13
    已有3052圍觀 0條評論 供稿者:
    子どもを危険から守るとき、日本人はかならず前に抱きかかえる。それはなぜか――。日常の何気ない動作や人間関係に表われる意識下の民族的特質に注目しつつ、ユニークな視點から日本人像をあざやかに浮かび上がらせ、獨特の歯切れのいい會田史観を...
  • 評論最多
  • 最新評論
  • 随機文章
footer logo
未經許可請勿自行使用、轉載、修改、複制、發行、出售、發表或以其它方式利用本網站之内容
Copyright © Kaoku Studio All Rights Reserved. 版權所有:日語論文網
  • 備案号:京ICP備10000918号